オリーブオイルの主な栄養成分
1. 乾燥肌の予防、改善が期待できる
ビタミンA
2. アンチエイジング効果が期待できる
ポリフェノール
3. 肌に潤いを与える
植物性スクワラン
4. 肌トラブルの解消が期待できる
オレイン酸
この中のオレイン酸に注目!
オリーブオイルにはサラダ油など、ほかの植物油と違い、オレイン酸が多く含まれています。
オレイン酸は皮膚を作っている脂肪酸の中で、1番多く含まれている成分です。
オレイン酸には皮膚の老化を防ぐぎ、若々しい肌を保つ効果、効能があります。
多くの食物の中で、このオレイン酸がより多く含まれている食品がオリーブオイルです。
オリーブオイルを毎日の食事に取り入れることで美容と健康に役立ちます。

オリーブオイルはこんな効果が期待できます

日々の健康管理に
日々の健康管理に
エクストラバージンオリーブオイルに含まれる天然成分“オレオカンタール”の抗炎症作用と主成分のオレイン酸とポリフェノールの抗酸化作用により、悪玉コレステロールの低下、高血圧の改善、心臓病予防等が期待できます。
100才を超えて、なお現役の医師として活躍された日野原重明氏は、毎朝食時にオレンジジュースにオリーブオイルを加えて飲まれていたとのことです。また最近では、アルツハイマーの予防にも効果がのぞめるとテレビ番組で紹介されました。
若さと美容に
品質の高い本品は、スキンオイルとしてお肌のケアにもご利用いただけます。オリーブオイルの色素成分“クロロフィル”が体内の毒素を排出するデトックス作用により、美しいお肌を保つ効果があります。
又お食事の1時間ほど前に本品1袋を摂ることにより、オレイン酸による満腹感からのダイエット効果や腸で吸収されにくい性質による便秘の解消。そして抗酸化作用による若々しさの維持に期待ができます。
様々なお料理に
本品は加熱せず、そのままお料理に加えていただければ、さらに美味しくお召し上がりいただけます。もちろんサラダや魚介料理との相性は抜群。パンにつけてお召し上がりいただくのもお勧めです。
洋風料理だけではなく日本料理にも幅広くお使いいただけます。焼き魚にかけたり、味噌汁に加えたり、簡単に美味しく、健康管理にもつながります。
また、炊飯の際に本品を少量加えると、ふっくらと艶のあるご飯が炊き上がります。

オリーブオイルを「飲む」健康法

SEVAN-セヴァン- 1袋

SEVAN-セヴァン- は飲めるオリーブオイルです。

SEVAN-セヴァン- の飲み方

オリーブオイルの飲み方で美容効果を得るためには特に時間などは決まっていません。
ただし、便秘解消の効果・効能が期待できる飲み方としては1日の摂取量、2袋を目安に朝と就寝前に分けて飲むと良いと言われています。
直接飲みづらい方は、ヨーグルトに混ぜたり、サラダのドレッシング代わりにかけるなどすると良いでしょう。
寝る前は、本品1袋をジュースなどの飲み物に混ぜるようにしてお飲みください。

オリーブオイルを飲む場合の注意点

特に心配しなければならない危険性や副作用などはありません。ただし飲みすぎには注意が必要。オリーブオイルは大さじ1杯で約110キロカロリーのエネルギーがあるため、過剰摂取は胃もたれなどの
不快感や逆に太ってしまう危険性もあります。飲む場合は過剰摂取に注意しましょう。